(仮称)マテリアル金山神社[南区南沢1878]

札幌市南区南沢1878住石マテリアル(株)採石事業部札幌事務所の採石場に神社がありますが関係者にお聞きしても神社名はないとの事でしたので(仮称)マテリアル金山神社と名付けさせて貰いました。
札幌から定山渓温泉方向に石山通を進み川沿10-2で右折して[中ノ沢南沢通](写真上段左)に入りますと南沢1条3丁目に採石場の案内板(写真上段右)かあります。ここから採石場迄は坂道で最初は緩やかですが途中からはやや勾配もきつくなります(写真下段の左・右が山道ですが採石を運搬するトラツクがあとを絶ちません)。

やがて採石場に到着、小高い丘に鳥居が現れます。良く見ると2連の鳥居が建てられています。



この神社創設の経緯等詳しい事は事務所の方に聞いても判らずじまいで、毎年
札幌の三吉神社の宮司さんが来て祀りごとをしているとの事です。



神社のある小高い丘と道路を挟んだ反対側は採石場で削られた岩肌と作業現場が荒々しい光景を醸し出しています。この危険な作業の安全を祈願して小高い丘の上から神々が作業を見守っている様に思われてなりません。


採石場から見る神社の全景と、眼下に見る川沿の街並みです。