現在の札幌は、人口190万人を擁する近代都市として大きく発展を続けていますが、その基礎を築いたのは、開拓使による札幌本府の建設を始め、本州各県から移住して原野の開墾に尽くした屯田兵はじめ多くの先人達です。これらの先人達が切り開いた各村落が合併して今日の札幌の姿となつたのです。市内各地にはこれら先人の遺徳を偲び功績を称えて、その歴史を語り継ぐ[郷土資料館・史料館・記念館]などが設置され、歴史を偲ぶ縁となつています。また、札幌市や各企業が開設している記念館なども紹介していきたいと思います。
現在掲載中
 ☆ 福住開拓記念館(豊平区)
 ☆ 平岸郷土史料館(豊平区)
 ☆ 琴似屯田歴史館 資料室(西区)
 ☆ 篠路烈々布郷土資料館(北区)
 ☆ 札幌村郷土記念館(東区)
 ☆ 手稲記念館(西区)
 ☆ 屯田郷土資料館(北区)
 ☆ つきさつぷ郷土資料館(豊平区)
 ☆ 山鼻記念会館 資料室 (中央区)
 ☆ あしりべつ郷土館(清田区)
 ☆ エドウィン・ダン記念館(南区)
 ☆ サッポロビール博物館(東区)
 ☆ 札幌市交通資料館(南区)
 ☆ 北海道博物館(厚別区)

  ☆ 簾舞郷土資料館(南区)

<画像をクリツクして各資料館をお訪ね下さい>
福住開拓記念館 平岸郷土史料館 琴似屯田歴史館資料室
篠路烈々布郷土資料館 札幌村郷土記念館 手稲記念館
屯田郷土資料館 つきさつぷ郷土資料館 山鼻記念会館 資料室
 
2007.07.17日開設 2016.08.05日更新