飯田善国(いいだ よしくに) 時間の風景

この作品は、北海道立近代美術館前庭に設置されています。
飯田善国さんは1923年栃木県足利市で生まれ大学在学中に徴兵で中国各地を連戦後復学しましたが、その後東京芸大に学び卒業後は木やステンレスなどを組み合わせた抽象造形作品に精力的に取り組んでいます。この作品は1979年に制作されたものです。

道立近代美術館は、北1条宮の沢通りにあり西17丁目一角が緑に囲まれ美術館の前庭はさながら野外美術館の趣があります。この作品を含めて多くの作品が点在する彫刻広場です。