一色邦彦(いっしき くにひこ) 若い二人


制作者の一色邦彦さんは、1935年東京で生まれ東京芸術大学彫刻課を卒業された彫刻家で特にブロンズ制作に力を注いでいる方です。
この作品は、中央区大通西5丁目[アステラス製薬ビル](右図)の入り口に展示されています。