伊藤国男(いとう くにお) 馬@  馬A

このブロンズ像は、岩手県一関市出身の彫刻家伊藤国男さんの制作によるものです。上左のブロンズ像は、栗林石庭の通路わきにあり、側には[八紘の水松]と呼ばれる巨木が聳えています。又上右のブロンズ像は豊平区月寒の八紘学園内にある[栗林記念館]の前庭(右下図)にあります。この邸宅はこの地方の開拓者吉田善太郎氏別邸だったものを1933年(昭和8年)、八紘学園の創始者である栗林元二郎氏が購入して現在地に保存されているものです。